FC2ブログ

40代既婚のサラリーマンが出会い系で得たもの失ったもの

40代既婚の平凡なサラリーマン。 妻とのセックスレス→風俗→出会い系(←今ここ)。 出会い系にハマって得たものと失ったもの、楽しかったこと悲しかったことなどを書いていきます。 出会い系の成功談や良い面を書いているブログが多いので、出来るだけ失敗談や悪い面も書いていきたいと思います!

30代後半 人妻のM香 その2

食事をして別れた後、M香から食事のお礼とまた会いたいという内容のメールが届きました。
こちらもその気だったので速攻で次回の約束を取り付けます。


「今度こそホテルまでたどり着きたい!」


もともとそれが目的で始めた出会い系です。
次こそはと気合を入れました。


夕方に待ち合わせをして居酒屋で飲むことになりました。
今度は待ち合わせ場所付近の店を予約し、ホテル街までの道筋や何時に店を出るかなどのシュミレーションもバッチリです。
(まー、それが当然なのですが、、、)


M香と無事合流し、予約した店へと向かいます。
席に着きビールで乾杯。


会うのは2度目なのでお互いに前回よりリラックスした雰囲気です。
食事も進みアルコールも3杯づつは飲んだ頃、
(お、これはイケるんじゃね)
という感触を持ちました。


僕  「M香さん、この後ホテルに行きましょう!」


M香 「え!ホテルですか??ずいぶんとストレートに言うんですね。」


僕  「・・・・。」



そう、結婚後は風俗でお世話になってばかりの結婚後素人童貞の僕の口説き方はあまりに露骨過ぎたようです(>_<)
ただ僕も必死です!
カラオケに行きたいというM香を何とか説得し、ホテルまでたどり着きました。
(ホテルにもカラオケはある、2人でゆっくり寛ぎたい、絶対何もしない等々)


ただ、ここでも僕はやらかします。
適当に入ったホテルの料金が結構いい値段だったのです!
あとから調べたところそのあたりで最も高いホテルでした。
せっかく説得してホテルまで来て高いから他へ行こうと言って気分を損ねるわけにはいきません。


そしてM香と楽しい時間を満喫し、ホテルを後にしました。
M香も久しぶりだったらしく満足した様子。


(お、これは初出会い系にしてセフレゲットか?)


今後への期待に胸が弾みます。
食事の際に財布を忘れたと言っていたM香がタクシーを拾って帰ったことはご愛嬌(・_・)
きっと家に着いてから財布を取りに行って支払うのでしょう。


僕は久々に風俗のプロではない女性を抱いた満足感に浸っていました。
ところが数日後、、、、。
いつもはすぐに返信があるM香からメールが返ってきません!
しばらく待っても返事がなく再度のメールを送ると、、、。


M香 「あなたにときめいていたけどメール全然くれないし、名前教えてくれないし、もう冷めちゃった!」

なんと!(゚△゚;ノ)ノ
そうまたまた僕はやらかしました。
直アドを教えてもらったのにメールをしていなかったのです。
(ラインはまだ主流ではありませんでした)


会った翌日と翌々日は土日だった為、人妻のM香にはメールをしない方がいいと思い込んでいました。
また、初めてM香に会った際に本名を名乗ったM香に対して僕は教えませんでした。
初めての出会い系にビビッて警戒しすぎていたのです。


こうして僕のほろ苦い出会い系デビュー戦は幕を閉じました。


今回の教訓

・たまたま1つだけ登録した出会い系サイトが自分が住んでいる地域で最も盛況なところだった。

・待ち合わせ近辺の食事、お茶、カラオケ、ホテル等の情報収集をしておく。

・金額、移動経路、移動時間も調べておく。

・名前はちゃんと名乗りましょう。礼儀です。(たとえそれが偽名でも)

・メールのタイミングは人によりけり。相手に合わせてNGな時間も確認しておく。



M香とはハッピーメール!(18禁)で出会いました。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。



ネット恋愛ランキング


アダルトブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村