FC2ブログ

40代既婚のサラリーマンが出会い系で得たもの失ったもの

40代既婚の平凡なサラリーマン。 妻とのセックスレス→風俗→出会い系(←今ここ)。 出会い系にハマって得たものと失ったもの、楽しかったこと悲しかったことなどを書いていきます。 出会い系の成功談や良い面を書いているブログが多いので、出来るだけ失敗談や悪い面も書いていきたいと思います!

ライン等の交換からアポ取りまで

ポイント制出会い系サイトでメールをしているとポイントが減っていきます。
その為よほど気に入った相手を見つけた場合や金銭的余裕がある人以外は早めにサイト外でのやりとりに移行したいものです。
僕の場合はだいたい3~5往復くらいでライン等への移行を打診します。
ここで断られた場合、その相手はあきらめて次にいくようにしています。
今回はライン等に移行してからアポ取りまでの流れを書いていきます。


①カカオやフリーメールも用意しておく
ラインは嫌だけどカカオやメールならいいという女性は結構います。「ラインでやりとりしたい」というと「カカオならいいよ」と言ってくれる女性もいますが、中には「ラインは嫌」としか言わない女性もいます。「ラインかカカオかメールでやりとりしたい」と幅を持たせて聞く方が良いです。


②名前(呼び方)を聞く
サイトでは偽名やニックネームで登録している人がほとんどなのでライン等に移行したらまずは名前(呼び方)を聞きましょう。「僕の本当の名前は~です。何て呼んだらいいですか?」みたいな感じですね。名前で呼び合えばお互いに親近感がわいてグッと距離も近づきます。ライン、カカオの場合は相手が登録している名前が表示されていますが、この部分は自由に変更できます。教えてもらった名前、サイト内の名前、知り合ったサイト(複数サイトを利用の場合)、年齢にしておくと他の子との間違い防止になります。
(例 まなみ(みみ)ハピメ34)


③基本情報を聞く
プロフに書いていないことやサイト内メールで聞いていない基本情報を聞いていきます。仕事内容、よく遊ぶ場所、趣味等。言いたくなさそうなことや具体的すぎる内容(住所、会社名等)には触れないように。ライン等を送るペースや文字数は相手に合わせて同じ程度にするのが良いです。


④やりとりした内容を管理する
スマホのメモアプリに女の子ごとのデータを書き込んでおくといいです。サイトによっては相手のプロフを確認するたびにポイントが減るし、他の子との間違い防止にもなります。


⑤会う口実を作る
相手の女性と仲良くなれたら会う口実をみつけてアポをとりましょう。その子の趣味嗜好に合わせたものだとスムーズです。映画が好きな子なら映画、ドライブが好きならドライブ、グルメ好きなら食事、お酒好きなら飲みに行くといった感じで。タイミングは相手との距離感次第です。僕の場合はライン交換してその日に会ったこともあれば、会うまでに1か月以上かかったこともあります。


⑥アポを取ってから
会うことが決まってから実際に会うまでの日数は短い方がいいです。日にちが空くと相手が冷めたり他の予定が入ってしまう場合があります。会う日が決まってもこれまで通りライン等でのやりとりは継続します。その間無料通話で話したり、下ネタも入れられたらベストです。僕は真面目な子や下ネタが苦手な子の場合でも「タイプだったら口説いちゃうかも」「俺は肉食だから気をつけてね」程度のことは言うようにしています。会った時にホテルに誘いやすくなるので、、、。


だいたいこんな感じで進めています。
ライン等へ移行出来てもやりとりが続かなかったり途中で途絶えたりもよくあります。
その為1人の相手に集中するよりも複数の子と同時進行が多いです。
この際に注意することは会話の内容や相手の情報を間違うことです。
メモアプリに記入した内容や送信相手を確認してからメッセージを送信しましょう。


出会い系サイトは最低以下の4つのサイトには登録しておくことをお勧めします。


ハッピーメール





ワクワクメール





PCMAX





イククル